aah! Academy

オンライン講座005

アー!エデュケーションは韓国留学(語学留学)を専門とする総合エージェント会社です。
aah! academy

韓国語教師養成特別課程
2021/秋 韓国語指導法ワークショップ

韓国語教師養成特別課程

アーエデュケーションロゴ講座概要


期間 全5日間
開講日程 2021.09.23、24、25、10.02、10.03
開設級 韓国語教師養成過程
最少開講人数/1クラス人数 各級3名以上で開講 1グループ4名以下
募集定員 先着最大12名
講義時間 午前9:30〜12:30 および 午後14:00〜17:00 (1日6時限)
27時間(科目別指導法講義18時間+韓国語学堂の授業参観3時間+課題発表およびフィードバック評価6時間)
授業方式 ZOOM使用
教材 授業資料をPDFで配布
講義資料 6科目のPPT資料提供
課題 教案作成・模擬授業(PPTを活用した文法提示および会話練習資料作成と発表評価)
指導方式 最大受講生3名に担当指導教授1名にて指導、フィードバックを実施
評価方式 統合発表および教授2名の講評
応募資格 TOPIK6級(成績証明書またはそれに準ずるものの提出が必要)以上の韓国語教師を目指す大学生以上の方、韓国語教師に興味がある方、現役の韓国語教師の方
*全日程ご参加いただける予定の方、課題提出をしていただける方
応募条件 TOPIK6級の成績証明書または合格証写真、それに準ずるもの(ハングル検定2級以上等)をご提出いただけること
全日程ご参加いただける予定の方、課題提出をしていただける方
詳細日程とプログラム概要
午前09:30~12:30 午後14:00~17:00
9月23日(木) 1 文法指導
(講義:배소영教授)
2 授業模型と教室運営
(講義:이영숙教授)
9月24日(金) 3 授業参観
(初級クラス)
9月25日(土) 4 会話指導
(講義:임정남教授)
5 資料開発と活用
(講義:김정훈教授)
教案資料作成 課題 (1週間)
10月2日(土) 6 発音と抑揚指導
(講義:이유미教授)
7 課題フィードバック
グループ指導(担当指導教授3名)
10月3日(日) 8 書き取り指導
(講義:조자현教授)
9 課題発表と評価
統合発表
授業詳細
授業 担当 授業紹介
1.【講義】文法指導 배소영教授

文法教育とは文法の形態と意味、機能を教育を通して、学習者が自身の意思疎通の目的に合った文法を正確かつ適切に使用できるようにする事を指す。
この講義では韓国語文法の形態・意味・機能・状況や相手に合う活用を、どのように学習者へ効果的に提示するか、その授業法を教えると共に、実際の授業で活用できる様々な文法活動のパターンについて調べていく。
2.【講義】授業模型と教室運営 이영숙教授

毎授業の目標を効果的に達成できるよう、授業課程を単純化し提示する事を授業模型と言う。この講義では韓国語授業模型について基礎的な内容を学ぶ一方、効果的な授業運営戦略と実践を学ぶ。
3.【活動】授業参観 初級クラス

韓国語学習者を対象とする韓国語授業の観察、分析をする活動である。学習者としては違う目線で、韓国語教育現場と韓国語授業についてより理解を深める機会となる。
4.【講義】会話指導 임정남教授

会話は音声を手段として表現する言語活動であり、意思疎通を目的としている言語教育において、特に重要性が大きい。この講義では、会話の授業学習原理に基づき、学習者の会話能力を向上させるためには、教師がどのような役割を担えば良いのか深く掘り下げていく。さらに、学習現場で活用できる具体的な機能別会話指導法についても深く調べていく。
5.【講義】資料開発と活用 김정훈教授

授業資料は、教授が学習内容を効果的に伝えるために、学習資料は学習者が学習内容を熟知できるように助ける機能がある。教授、学習資料の開発および活用能力は韓国語教師の重要な資質の一つである。この講義では資料開発の原理を学び、教室での資料活用方法について学ぶ。
6.【講義】発音と抑揚指導 이유미教授

韓国語の発音と抑揚は、韓国語教師として基本的で重要な部分であると同時に、外国人としては最も教えにくい部分である。この講義では韓国語の発音と抑揚の規則を学習したあと、個別診断とフィードバックを通じて指導法を学ぶ。
7.【活動】課題フィードバック グループ指導 担当指導教授

文法教授、学習資料を作成し、これについて韓国語専門家の指導を受ける活動。韓国語教育現場の経験豊富な専門家から実用的な知識と技術が伝授される良い機会になる。
8.【講義】書き取り指導 조자현教授

書き取り教育とは、学習者が文字言語で自身を伝える時に、正確かつ流暢に表現できるようにする教育を指す。この講義では、学習者の書き取り能力を高める戦略と、指導案について議論する。さらに最近韓国語能力試験(TOPIK)の影響力が大きくなり、関心を持つ学習者が多いため、韓国語書き取り問題のパターンとそれに応じた戦略的指導方についても調べていく。
9.【活動】課題発表と評価 教授2名づつ

この課程で学んだ知識と技術を基に、作成した文法教授(教案作成)、学習資料を発表する。参加者たち全員の経験と成果を共有し、自分自身も新しく得たスキルを振り返る事ができる。
担当教授
教科目 担当 職位 韓国語教育 経歴 学位
【講義】文法指導 배소영教授 漢陽大学国際教育院 教授 17年 教育学 博士
【講義】授業模型と教室運営 이영숙教授 漢陽大学国際教育院 教授 33年 文学 博士
【講義】会話指導 임정남教授 漢陽大学国際教育院 教授 16年 文学 博士
【講義】資料開発と活用 김정훈教授 漢陽大学国際教育院 教授 22年 教育工学 博士
【講義】発音と抑揚指導 이유미教授 漢陽大学国際教育院 名誉教授 24年 文学 博士
【講義】書き取り指導 조자현教授 漢陽大学国際教育院 教授 21年 文学 博士
登録締切日 2021.09.16
当社申込締切日 2021.09.16 15時まで
すぐに連絡が取れ、16日の13時までに必要書類と振り込みが完了できること
キャンセルおよび未開講の場合 参加費用から9,000円を差し引いて返金
学校から 今回の課程は漢陽大学国際教育院、韓国語課程専任教授が15年以上の教員経歴を基に、それぞれの専門教科目に関する講義を行います。
漢陽大学が誇る特別な教授陣がこの特別課程のためだけに講義を準備し、課題、発表のフィードバックもきめ細やかに行うので、韓国語教師を目指す学生や現役韓国語教師にとっても大いに役に立つ課程です。参加者のほとんどは主に母国語である日本語を使用し韓国語を教えると思いますが、韓国語を使用し韓国語を教えることができれば、韓国語教師として日本のみならず活躍する場が広がります。また韓国で日本語教師を目指す学生も、同じ言語教育者を目標にする者としてスキルアップできることでしょう。
課程終了後には各教授の授業資料を教材として製本し、修了証書とあわせて学生へ郵送するので、課程修了後も復習することができます。
費用 96,500円(登録料、学費、手数料、資料代全て含む)


アーエデュケーションロゴaah! academy から


当社と漢陽大学校が準備に多大な時間をかけて、満を持して提供する韓国語教師を目指す方への韓国語指導法ワークショップの特別プログラムです。
漢陽大学校のトップ教授が1グループ最大でも3名までの人数で丁寧に指導するため、このように素晴らしい過程であるにもかかわらず残念なことにたった12名までしか募集できませんが、参加できた方は本当に素晴らしい機会となると思いますので、迷わずご参加頂ければと思います。
各科目ごとに専門教授の講義があり、前半の最後の教案作成の講義後は1週間の課題作成時間があり、後半最後に発表と講評、フィードバックがあります。
なんと各専門教授の講義ごとに講義資料を製本して教材製本し、修了証とともにお渡しするので、ここでしか入手出来ないとても貴重な宝物が手に入ります。
基本的に土日と祭日を利用していますが、実際の韓国語学堂の授業参観も含まれるためその3時間のみ平日となりますが、これも普通は体験できない時間ですから時間を作る価値は十分あると思います。


アーエデュケーションロゴaah! academy お申込みから受講までの流れ



お申し込み 下記のaah! academy専用フォームからお申込みください。
費用のお振り込み 費用を指定口座にお振り込みください。
講義のご案内 開講が決定しましたら、開講前に参加方法についてご連絡いたします。
合わせて事前資料等がある講座はメール添付にてお送りします。
受講 オンライン講座のスタートです。


お申込みはこちらから




aah! academy