• 培材大学校校舎1
  • 培材大学校校舎2
  • 培材大学校校舎3
  • 培材大学校校舎4
  • 培材大学校校舎5
  • 培材大学校校舎6
  • 培材大学校校舎7

培材大学校(大田)の校章培材大学校(大田)(長期)

韓国語教育院 ...忠清道
(ペジェ)
배재대학교 한국어교육원
Pai Chai University Korean Language Education Center

朝鮮半島で最初の近代教育機関、発祥地として開かれた名門大学
優れた講師と教育にかける強い情熱を持ち高いレベルでの語学研修が可能

実際に当社から培材大学校(大田)に留学された方の貴重な留学体験記です。

学校詳細

培材大学校(大田)

培材大学校は1885年にアメリカ人宣教師アベンゼラーによって設立された韓国で初めての近代教育機関となる私立の総合大学で、創立当初から高い教育を実践して韓国初代大統領の李承晩大統領や金素月、呂運亨、周時経、羅稲香など、近代を代表する有識者らを輩出した教育の発祥地であり新しい文化の誕生の地でもある。韓国の中央部に位置する韓国で4、5番目の都市大田(デジョン)市にあって9つの単科大学に44の学科が設置されており、8,000人以上の学生が学んでいる。
韓国語教育院は1992年に設立され、優れた講師陣と特色のある教育プログラムを通して約12,000名の修了生を輩出している。韓国語教育の博士、修士学位の優秀な先生たちが少人数制で授業を行うことから国立国際教育院が主管する政府招聘外国人留学生韓国語研修機関への指定や国立国際教育院主要国家大学生招聘研修プログラムの実施、政府招聘外国人大学院奨学生韓国語研修機関、政府招聘外国人学部奨学生就学大学として選定されるように、韓国でのトップ教育機関として政府からも認められたレベルの高い教育の提供に情熱を注ぐ学校である。

学校情報
学校所在地 大田広域市西区培材路155-40(培材大学アペンジェルロ館518号韓国語教育院) (google mapで表示)
開設レベル 1級~6級
1学期 10週間 週5日(月~金) 1学期200時間
授業時間 月~金:1日4時限 9:00~13:00
クラス人数 8~12人程度
レベルテスト 最初の学期前にクラス編成試験があります。主にこの成績により配属級とクラスが決まりますので、基本的には必ず受講が必要です。
出席 総授業時間の80%以上の出席と試験成績が平均70点以上が進級の条件となります。
特徴
培材大学校は、ソウルからKTX乗車で最速50分とソウル郊外とさほど変わらない距離感にある韓国で4、5番目の大都市で気候が温暖で恵まれた環境にある大田市に位置しています。
また釜山からもKTXで1時間30分などをみるとわかるように、韓国の中心的な立地で京釜線、湖南線など交通の要衝となっている便利な都市であり、また日本とも関わりが深い都市として日本人が落ち着いて生活しやすい都市とも言われています。大田市には、KAIST韓国科学技術院、韓国航空宇宙研究院、エネルギー技術研究院など、様々な研究所が100箇所以上、また多様な博物館、科学館、天文台などの教育機関の充実し、政府公共機関が密集した世宗市に近隣している点も、大田市が静かで学習環境が整っている都市と考えられる一因でもあります。培材大学校もそんな立地から、もともと中心となっている教育分野のみならず最先端技術系のIT、AI系の学部や経営学科などが優れています。

培材大学校の特徴の一番は、とにかく第一に韓国語教育に強い情熱と力を注いでいるレベルの高い語学堂であるということです。培材大学校は朝鮮半島で初めての近代教育機関として開かれた大学のため、教育にかける情熱が非常に高い大学です。培材大学校には韓国語教育学科があり、培材大学校韓国語教育院に所属する先生の多くは韓国語教育の博士、修士の学士を持った優秀な先生たちのみで構成され、培材大学校、培材大学院韓国語教育科出身の先生が多いことから、留学生を後輩のように感じ、親身になって情熱的に教えてもらえる、たくさんコミュニケーションを取ってもらえると評判も良く、また上記のような学士のため韓国語教育に対する知識が豊富で授業内容や教材のフィードバック、アップデートなどが頻繁に行われ、学生に合わせた副教材まで準備できるという優れた特徴があります。

地方大学では珍しい培材大学校オリジナルの教材(培材韓国語)と上記のように個々に合わせた副教材を全ての級で使用してレベルの高い韓国語教育を実現しており、ソウルのトップレベルの語学堂のように絶えず新しい教材の開発を行なっているところが大きな特徴となります。
クラスは8〜12名程度と少人数制を貫き、ひとりひとりきめ細かい指導ができる体制を作っています。また授業時間もすべて午前授業で統一している点も学習しやすさに貢献しています。
現在の学生数は約700名程度、国籍は約30カ国の学生が在籍しています。日本人学生は現在のところかなり少ない学校で、様々な政府招聘留学機関などの指定を受けて各国の優秀な学生などが通っています。地方大学ではなかなか開講が無い6級以降の高級過程も常時開講されています。また動画学習コンテンツなども準備されており必要に応じて提供されています。
TOPIK模擬試験やTOPIK特別授業もTOPIK試験2週間前に格安の金額で開講されます(1日2時間/週3日で3万ウォン)。
偏らない授業内容で体系的に韓国語を教え、語学堂生が韓国の大学や大学院に進学して学ぶことも可能なレベルへの到達と韓国人学生と同じ歩幅で問題なく専門分野を学べるレベルを教育目標にしてカリキュラムを作っているため、非常にレベルの高い韓国語教育を行なっていると言えます。

また培材大学校は本学の学生との交流を多数準備してくれています。培材大学校日本語学科の学生と交流する「ぴかぴか」というプログラムがあり、現地の学生との交流機会が少ないなどの問題を解消するため培材大学校の日本人教授が交流会から生活相談まで担当しています。また語学堂生も希望すればMTなどにも参加することができます。日本語学科生との交流だけでなく、韓国語教育学科の学生との交流プログラムも別途用意されていて、地方大学ならではのアットホームな中で多くの交流機会を持つことができます。また語学堂生を対象に培材大学校の韓国語教育学科の学生の授業を1週間に2時間体験できるプログラムを実施したりする試みも行なっています。
文化授業として、その立地の良さを活かして、ソウルや釜山などに足を伸ばしての文化体験授業なども用意されており、ソウルだけでは体験できない文化授業が用意されています。

学内にある図書館は語学堂生も本学の学生と全く同様に利用、本の貸出し、自習室の利用ができ、キャンパスはそれほど広くはありませんが、学生会館や図書館、自習棟などその他の学内施設も語学堂生が本学の学生と同じように制約無く利用できる点も他大学と一線を画しています。
語学堂での奨学金制度は学費が非常に安価なため現在のところ特別な優秀者の場合に不定期で授与される特別奨学金程度しか設置されていないのは残念ですが、現在学校側でも新たな制度を検討中です。また大学への学部進学の場合にはTOPIKの取得級によって登録金の30%免除と70万ウォンの奨学金支給をはじめとして複数の奨学金制度が準備されています。

滞在先として、複数種類の寄宿舎が用意されています。外国人用のソジェピル館は2人室ですが非常に広い快適なお部屋となっており費用も安価です。寄宿舎は継続して使用することができます。現在は一部の寄宿舎の利用を中断していますが、本来であれば2人室が8つ連結したアパートタイプや3人室が2つ連結したアパートタイプ、4人部屋などの寄宿舎(PA館・PB館)も希望すれば利用が可能で韓国人学生とのマッチング希望も可能となります。またどうしても1人部屋を希望する場合には当社にご連絡くだされば、学内寄宿舎では難しいですが、当社学生には学校周辺の学校が持っているワンルームタイプのお部屋等をご準備し学校側でサポートする体制が出来ています。
大学の正門側や裏門側にも飲食店や繁華街があり、大学から繁華街や中心地などもバス等で簡単に移動でき、立地で不便さを感じることはまずありません。

サポートという面では、地方大学はどこも非常に学生サポートが厚いことが多いのですが、培材大学校も同様に非常に個人サポートが厚く安心して地方大学を選択できる学校のひとつです。日本語ができる事務の先生や生活担当の先生がいらっしゃり、外国人登録、ビザ延長のサポート、銀行口座開設のサポートなどや保険のサポート、仁川空港までの無料ピックアップサービスも提供可能となっておりますので訪韓日から安心して向かうことができます。
地方大学ならではの費用の安さと分厚い個人サポートがありながら、学習面ではソウルのトップレベルの語学堂と引けを取らないという点で、とてもコストパフォーマンスの高い地方大学語学堂として新たにご紹介を開始いたします。



正規課程の日程
日程は学校の都合により突然変更になる場合がありますのでご注意ください。

※定員になった場合、日程より早く締め切る場合がありますのでご注意ください。


※定員になった場合、日程より早く締め切る場合がありますのでご注意ください。


※定員になった場合、日程より早く締め切る場合がありますのでご注意ください。


※定員になった場合、日程より早く締め切る場合がありますのでご注意ください。



入学手続き
入学資格 高校卒業以上
授業料
入学金
教材費 別途(培材韓国語教材)
申請について 1学期ごとでも2学期分でも申請、授業料の納入ができます
登録取消 登録の取消は、学期開始前までは授業料の100%、授業開始後2週間以内までは授業料の80%、それ以降は払い戻し不可。
受講の延期 学期開始前は次学期への延期可能。2度目および2学期先の学期への延期は要相談。寄宿舎は再度申請し直しが必要。
寄宿舎 寄宿舎(校内寄宿舎)
申請時は1学期または2学期。延長可能。

*基本的には外国人留学生が使用するソジェピル館を使用
*現在はソジェピル館のみ使用可能

*当社学生はどうしても1人部屋を希望する場合は校外施設をご準備可能

留学保険 加入義務あり ※学校保険あり(約20,000ウォン/月)
培材大学校(大田)長期留学プラン
お手続き手数料
*お手続き手数料に含まれるもの
滞在先パック
(当社のお申し込み基本プランです)
  1. 学費+滞在費の費用がパックになっています。こちらの滞在先パック料金にはお手続き手数料も含まれます。
  2. どうしても1人部屋をご希望の場合は校外になりますがワンルームタイプをご手配可能ですのでお問い合わせください。
  3. 校内寄宿舎は基本的に100%入寮可能です。寄宿舎費は学期の日数により増減がある場合がございますが、その都度調整いたします。
お支払総額
お支払総額は、滞在先パックの金額となります。
  1. 航空券、保険等は別途かかります。
  2. その他のオプションについては、現地到着後のサービスをご覧ください。
  3. 締切り日3週間を切ったお申込みは特急手配料(税込)3,300円が追加になります。

滞在先手配が不要な方は、お手続き手数料+以下の学費がお支払総額となります。
なお、為替レートの大きな変動により予告なく価格が改定される場合があります。
. .
他の大学語学堂一覧
0123456789,.ABC春夏秋冬税計割数項適致係海送郵訪停簡提供契原則複閉様降願付寄路単該回最駅伝隣半類宿同家賃奨近目名上作納あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよらりるれろわをんゃゅょっがぎぐげござじずぜぞだぢづでどばびぶべぼぱぴぷぺぽアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤ-ユ-ヨラリルレロワヲンーッャュョェガギグゲゴザジズゼゾダヂヅデドバビブベボパピプペポ