• 国立釜山大学校校舎1
  • 国立釜山大学校校舎2
  • 国立釜山大学校校舎3
  • 国立釜山大学校校舎4

国立釜山大学校(釜山)の校章国立釜山大学校(釜山)(長期)

言語教育院 ...慶尚道
(プサンデ)
국립 부산대학교 언어교육원
Pusan National University International Language Institute

韓国第2位の都市釜山に位置する、韓国最初に設立された最高の総合国立大
優秀な講師陣と自主開発教材で良質な教育を提供

実際に当社から国立釜山大学校(釜山)に留学された方の貴重な留学体験記です。

学校詳細

国立釜山大学校(釜山)

釜山大学校は、1946年に韓国初の国立総合大学として開講、真理、自由、奉仕をスローガンにGlobal人材の育成を目指す韓国の南部地方を代表する地域拠点国立大学であり、地域社会での評価は高く、南部地方と慶尚道の名門大学だと認識されている。
世界48か国の国家と地域の393の大学機関と交流協定を締結し、相互交流や交換留学、派遣プログラム、共同研究など活発に行っている。日本の大学とは京都大学などの交流が盛んでいる。
2014年にIEQAS評価で優秀認定大学として選定され、言語教育院は、グローバル時代に積極的に対応する人材育成を目指し、外国語としての韓国語と英語をはじめとする様々な言語教育プログラムを運営しています。韓国語講座は1995年より始まり、釜山地域で最も規模が大きく、伝統のある学校である。

学校情報
学校所在地 釜山広域市金井区釜山大学路63番道2 釜山大学校国際言語教育院504号
開設レベル 1級~6級
1学期 10週間 週5日(月~金) 1学期200時間
授業時間 月~金:1日4時限 9:00~12:50
クラス人数 10~15人程度
レベルテスト 最初の学期前にクラス編成試験があります。主にこの成績により配属級とクラスが決まりますので、基本的には必ず受講が必要です。
出席 総授業時間の80%以上の出席と試験成績が平均70点以上が進級の条件となります。
特徴
釜山大学は、釜山地区のトップ大学で、伝統があり規模の最も大きな名門大学です。
そのため大学はとても広く大きく、大学の最寄駅周辺は広く学生街となって開けており、駅から大学へ向かう道もいつも大変賑わっており生活も非常に便利で楽しく留学生活を送ることが出来ます。言語教育院は地下鉄の釜山大学駅から徒歩で15分の便利なところにあります。釜山地区で最も古くから韓国語教育を行っていることから日本人にも馴染みが多く、幅広い年齢層の日本人学習者が通っており、誰でも安心して通いやすい学校です。
釜山地域独自の内容を取り入れたオリジナル統合型教材を使うことで、韓国語の習熟のスピードアップと釜山での生活も早く慣れるようにできていて、釜山大学自慢の優秀な講師陣が質の高い授業を1時限100分の授業を効率よく行い集中して学びます。満遍なくレベルアップするように気を配りつつ、難しいスピーキングとライティングを集中的に教えることで学生ひとりひとりが確実にレベルアップして行くことを目標としています。
また授業が終わった後の午後の時間帯も多様な文化体験やサークル活動、TOPIK(韓国語能力試験)対策クラスやスピーキングクラス、中級発音クラス、大学進学のための自己紹介、面接対策クラスや1級時は補習授業、ダンスクラスなど有料無料のクラスにも参加できます。
トウミも1学期のみではなく、毎学期申請することができ、また初級のみでなく中級、上級のクラスの学生も申請ができる点が魅力です。最低でも5回以上10時間以上の活動を義務付けできるだけ1:1でのマッチングで留学生の韓国語学習、韓国文化適応を助けます。
その他、同様に留学生が韓国生活に適応するための支援として、担任の先生と定期相談(1学期当たり2回)や外国人登録、ビザ延長の学校団体申請や寄宿舎の充実、長期留学生にアルバイト先を探してくれる等、学校側ができる限りの支援体制を整えています。
自習室や空き教室の開放などで授業が終わった後もじっくりと勉強することができます。
奨学金制度として、クラスで1位であるだけで20%、2位で10%の次学期の学費減額があり、4学期連続皆勤賞または4学期連続成績優秀の場合にはなんと次の学期登録全額免除になります。
文化活動は、1学期に6回もあり、テコンドー、陶磁器カップ作り、韓国料理、国楽体験や慶州、巨済、染山など釜山近郊探訪(1日体験)、金曜文化活動として釜山市内名所探訪、季節別授業(博物館見学、茶道体験、スケート)などを行います。
語学堂からすぐの場所にある女子学生専用の完成したばかりの校内寄宿舎は、非常に綺麗で設備が充実しており、費用が大変安く、食事も休日まで提供していて安心して留学生活に入ることができるので、釜山大学に留学する女子学生はこの寄宿舎を使わない手はありません。男子学生は校内寄宿舎は利用できませんが、ワンルームタイプの寄宿舎にできる限り新入生を優先して入寮できるようにしており2人部屋もできるだけ負担が少ないよう同国の学生同士のマッチングとして配部屋しています。ただしこちらは基本的には2学期までが基本となっていますが、当社学生が延長希望する場合にはできる限り延長できるように配慮してくれることとなっております。
毎年語学堂から大学への進学(新入学、編入)する学生もおり、大学進学を視野に釜山大学を選ぶ学生も少なくないです。
ソウルではなく釜山で勉強したいが、安心して留学できる学校をご希望の方は、釜山大学をご検討されるとよいと思います。
釜山大学はソウル大学に続く国立No.2の大学ですので様々な国の学生も多く留学に来ています。また語学堂生も大学の施設で利用できるものも多いのでとても充実した留学生活がおくれるのではないかと思います。
釜山地区では当社では釜山外国語大学と国立釜山大学をご提案しております。ソウルの大学語学堂に比較すれば寄宿舎費や生活費も含め安価に留学できます。


正規課程の日程
日程は学校の都合により突然変更になる場合がありますのでご注意ください。
※定員になった場合、日程より早く締め切る場合がありますのでご注意ください。
※1学期のみ申請の場合は登録締切が、春2020.02.14、夏2020.05.15、秋2020.08.14、冬2020.11.20となります


※定員になった場合、日程より早く締め切る場合がありますのでご注意ください。
※1学期のみ申請の場合は登録締切が、春2021.02.12、夏2021.05.14、秋2021.08.13、冬2021.11.12となります


※定員になった場合、日程より早く締め切る場合がありますのでご注意ください。


※定員になった場合、日程より早く締め切る場合がありますのでご注意ください。



入学手続き
入学資格 基本的には高校2年次修了以上(中卒でも審査により入学可能<要問合せ>)
授業料
入学金
教材費 授業料に含まれる
申請について 1学期ごとでも2学期分でも申請、授業料の納入ができます
登録取消 登録の取消は、学期開始前までは授業料の95%、学期開始後は全授業の1/3前までは学費の2/3、全授業の1/2前までは学費の1/2、それ以降は返金不可。
受講の延期 要相談
寄宿舎 寄宿舎(校内女子専用寄宿舎)
申請時は1学期のみ。延長は可能。

寄宿舎(外部ワンルーム式)
申請時は1学期のみ。延長は可能。
申請時は1学期のみ。延長は可能。

※校内寄宿舎は新築で語学堂からすぐ近くにあります。早めの申請であれば100%入寮可
※外部寄宿舎は空室次第となります
留学保険 加入義務あり ※留学保険であれば指定なし 学校保険あり 3か月80,000ウォン
国立釜山大学校(釜山)長期留学プラン
お手続き手数料
*お手続き手数料に含まれるもの
滞在先パック
(当社のお申し込み基本プランです)
  1. 学費+滞在費の費用がパックになっています。こちらの滞在先パック料金にはお手続き手数料も含まれます。
  2. 2019年春学期より校内寄宿舎入寮について当社では基本的に100%可能となります。
  3. 寄宿舎費は学期の日数により増減がある場合がございますが、その都度調整いたします。
お支払総額
お支払総額は、滞在先パックの金額となります。
  1. 航空券、保険等は別途かかります。
  2. その他のオプションについては、現地到着後のサービスをご覧ください。
  3. 締切り日3週間を切ったお申込みは特急手配料3,000円が追加になります。

滞在先手配が不要な方は、お手続き手数料+以下の学費がお支払総額となります。
なお、為替レートの大きな変動により予告なく価格が改定される場合があります。
.