• 漢陽大学校校舎1
  • 漢陽大学校校舎2
  • 漢陽大学校校舎3
  • 漢陽大学校校舎4
  • 漢陽大学校校舎5

漢陽大学校の校章漢陽大学校(長期)

国際教育院 ...東地区
(ハニャン)
한양대학교 국제교육원
Hanyang University International Language Institute

2011年、韓国NO.1に選ばれた総合大学
国際教育院は、アットホームな雰囲気でありながら高いレベルの教育を目指す

実際に当社から漢陽大学校に留学された方の貴重な留学体験記です。

学校詳細

漢陽大学校

1939年開校、1959年総合大学となり、2つのキャンパスと20の単科大学、14の大学院、52の付属研究機関を持つ漢陽大学。多くの著名人を輩出している工学部と演劇学科が有名。イ・ビョンホン、イ・ヨンエ、チャン・グンソクなどが漢陽大学出身である。
また、地下鉄2号線、漢陽大駅2番出口を出たら、そこはもうキャンパスという立地条件も魅力。新しくリニューアルした国際館5~7階に位置する国際教育院も地下鉄駅のすぐ側にあるので、広いキャンパスを歩く必要が無い。
国際語学院は1997年に開院し、毎学期600名余りが韓国語を学んでいる。日本人は全体の10%程度と他の語学学校に比べて比較的少なく、韓国語中心の生活を送るには良い環境と言える。

学校情報
学校所在地 ソウル市 城東区杏堂洞17
開設レベル 1~6級(正規課程) 深化クラス
1学期 10週間 週5日(月~金) 
1日4時限 1学期200時間
授業時間 1日4時限 午前クラス 9:00~13:00 / 午後クラス 14:00~18:00
*新入生は午後クラス。2学期目からは午前を申請可能(選択制)
クラス人数 10~15人程度
レベルテスト 入学前のクラス分けテスト経て、それぞれの級に分けられます。 入学後に級を変更できる場合があります。
出席 進級には80%以上の出席が必要です。
進級 各学期に2度の評価テストがあり、聞き取り、会話、読解、書きの全ての科目で平均70点以上で、出席条件を満たしていれば次の級に進級できます。
その他 (奨学金制度) 国際語学院で6ヶ月以上受講し、85%以上の出席率と平均80点以上の成績優秀者の中から、奨学生を選抜し、一学期授業料の30%に当たる奨学金を支給。
特徴
多様な教育材料を基に作られた以前よりもわかりやすくなじみやすさを重視した独自の教科書は1級から6級まですべて改訂され、最新のメソッドを随所に織り込んだいわゆるハニャンメソッドを使って経験豊かな教師陣の指導の下、毎日、イルキ(読み)、スギ(書き)、トゥッキ(聞き取り)、マラギ(会話)の4つをバランス良く学びます。1クラスの人数が15名以下なので、授業中に必ず学生が話す機会が与えられます。学生数は約800人で日本人はそのうちの10%弱です。また、学期の最初には授業計画表が配られ、それに沿って授業が進むのでクラスによって授業の進度が変わる事もありません。講師と学生、学生と学生の距離が近いため、とてもアットホームな雰囲気で楽しく授業が進められます。授業が終わった後も空き教室や図書館などで、学生同士が一緒に宿題をすることも多く、教室と教員室が同じフロアなので、質問があれば放課後に聞きに行けば講師からも丁寧に指導を受けることができます。

初級から上級までしっかりと学べるシステムですが、特に中級から上級の教育、そして韓国語教師課程など一歩上を行く教育には最近特に定評があり、しっかりと上級レベルを目指したい学生に好評です。
学校として西地区の学校のような派手さはありませんが、本当に優秀な講師陣としっかりとした教材が整備され、じっくりと腰を落ち着けて勉強して行かれる方にはペースを作りやすいのではないかと思います。ただ残念なのは新入生は1学期目のみ午後クラス配属と決まっており、2学期目から午前、午後を選択できるようになることです。

学期中3回程度ある、文化体験授業では学生と講師全員が一緒に参加して韓国の伝統文化、演劇鑑賞、ラフティング、エバーランドやスキーなどソウル近郊への遠足などが行われます。なかなか旅行では行きづらい場所にも足を伸ばすことになり、教師も一緒に参加することで、楽しい思い出が沢山できます。ちなみに文化体験授業は強制ではないので、この時間を自分の時間として使うことももちろん可能です。
そのほかにも、1学期に1回、特技の自慢大会やスピーチ大会など全体行事があり、クラス以外の学生との親睦を深める機会が多いのも、学校のアットホームな雰囲気を作り出している要因かも知れません。1級からスタートしたら、卒業までに同級の学生はもちろん、下級生も講師もみんな友達、家族というようなつながりができるかも!他校に比較して日本人の数が少な目なのも特徴の一つです。

TOPIK対策クラス、発音クリニック、会話クラス(主題別会話、討論を通じてコミュニケーション能力を高めるクラス)などの特別クラスも開講され、1対1のメンタリングが週2回可能で、韓国語会話練習をしたり勉強の手伝いや生活の悩みなども相談できます。サークル活動などに入ってみたいという方は事務室で相談してください。約100のサークルが活動しています。

漢陽大学は総合大学として設備も充実しており、多くの便利施設、カフェ、食堂などが構内の様々な校舎に点在していて、漢陽大学語学堂の学生ももちろん利用できます。語学堂のすぐ向かいには漢陽PLAZAがありメインの学生食堂、カフェ、コンビニ、フードコート、文具店などが入って大変便利です。語学堂の建物である国際館にはグローバルラウンジやコンピュータ室などもあって全て利用できます。ちなみに、日本で大人気の韓流スター、チャングンソクが漢陽大学を卒業し、大学院に在籍しています。
外国人登録は語学堂で代行申請を一括で行ってくれます。銀行開設については開校時のオリエンテーションで説明を受けます。

漢陽大学では学期ごとに成績優秀者には、最大40名までの学生に対し、40万ウォン~20万ウォンの成績奨学金もあります。また語学堂から大学本学に進学する場合、入学説明会などを随時行っており、進学や編入に必要な書類や願書作成その他を学校がサポートしてくれます。またTOPIK5級または6級を持っている場合には入学奨学金が貰えます。

また、学校の近くの繁華街「往十里」(ワンシムニ)は庶民の繁華街の雰囲気で、安くて気さくな店が揃います。往十里駅には、24時間営業のEマート(大型スーパー)やCGV映画館、日本でおなじみのユニクロなどが入ったショッピングモールもあり、ちょっとした買い物にも便利です。また学校周辺のカフェでは、漢陽大学(語学堂学生も含む)の学生証を見せればサイズアップやポイント2倍など特典を受けられる店があり、学生に優しい街です。
漢陽大学はなんと校内に地下鉄駅があり、駅を出るとすぐ横に語学堂の建物があるため、新村など生活に便利な街に住んで地下鉄で通う学生も少なくありません。また地下鉄2号線で蚕室(チャムシル)や三成(サムソン)、中央線から3号線に乗れば狎鴎亭(アックジョン)、5号線、2号線で東大門(トンデムン)や鍾路(チョンノ)、中央線で春川(チュンチョン)など、交通の便利が良いのも魅力です。
寄宿舎はワンルームタイプの1人部屋と2人部屋のものが用意されていますが、部屋数はかなり少ないので入寮はかなり困難です。利用できる期間は2学期まで可能です。

正規課程の日程
突然日程等が変更になる場合がありますのでご注意ください。
登録開始は各学期 ※1 2019.12.02~ ※2 2020.03.02~ ※3 2020.06.01~ ※4 2020.09.07~
※定員になった場合、日程より早く締め切る場合がありますのでご注意ください
※登録締切日までにすべての手続きを終え登録を完了する必要があります。 レベルテストは10時~

登録開始は各学期 ※1 2020.12.07~ ※2 2021.03.01~ ※3 2021.06.01~ ※4 2021.09.06~
※定員になった場合、日程より早く締め切る場合がありますのでご注意ください
※登録締切日までにすべての手続きを終え登録を完了する必要があります。 レベルテストは10時~


※定員になった場合、日程より早く締め切る場合がありますのでご注意ください
※登録締切日までにすべての手続きを終え登録を完了する必要があります。 レベルテストは10時~


※定員になった場合、日程より早く締め切る場合がありますのでご注意ください
※登録締切日までにすべての手続きを終え登録を完了する必要があります。 レベルテストは10時~


入学手続き
入学資格 高等学校卒業以上の学歴を有する成人学習者
*卒業見込みは不可 通信の場合は領事認定必要
*高卒認定は領事認定必要 ただしビザ許可は領事判断
授業料
願書受付費
教材費 別途
申請について 1学期または2学期分まで、申請、授業料の納入ができます
2学期以上休学して再び申請する場合は入学金とレベルテスト受講が必要です
登録取消 登録の取消は、開校前までの場合は授業料の100%、授業開始から40日までの期間は生涯教育法施行令に従って期間別に払い戻しとなります。それ以後の払い戻しはできません。入学金は戻りません。
また文化体験費用も参加の有無にかかわらず日程以後は100,000ウォンの払い戻しはできません。
受講の延期 授業開始前であれば次の学期に延期申請が可能。通常延期は1回のみ可能。それ以降は場合による。2学期先までの延期については要相談。
寄宿舎 ETON HOUSE (男性専用)
1人部屋
2人部屋

SMART VILLE (女性専用)
1人部屋
2人部屋

喫煙、飲酒禁止、各部屋にシャワー、トイレ完備
学期毎に価格が変わります  ※2020年10月現在

寄宿舎は先着順。部屋数が非常に少ない。部屋タイプは先着順のため選べません。
寄宿舎は最長で2学期までしか滞在できません。
留学保険 加入義務あり(留学保険であれば特に指定はなし)学校加入可能(110万ウォン)
漢陽大学校長期留学プラン
お手続き手数料
*お手続き手数料に含まれるもの
滞在先パック
(当社のお申し込み基本プランです)
  1. 学費(1学期分)と滞在先の費用(1学期分<3ヶ月分>)がパックになっています。こちらの滞在先パック料金にはお手続き手数料も含まれます。
  2. 漢陽大学は構内に地下鉄出口があるため新村等から通うことも可能です。
  3. 新村のシェアハウス(aah! ハウス)やハイグレードコシテル(aah! レジデンス)もご利用いただけます。
  4. 滞在先費用については、基本的に3ヶ月分承ります。詳しくはご相談のうえ後日お決めください。
  5. 滞在先ランクについては、こちらをご参考にお考えください。
お支払総額
お支払総額は、滞在先パックの金額となります。
  1. 航空券、保険等は別途かかります。
  2. その他のオプションについては、現地到着後のサービスをご覧ください。
  3. 締切り日3週間を切ったお申込みは特急手配料3,000円が追加になります。

滞在先手配が不要な方は、お手続き手数料+以下の学費がお支払総額となります。
ワンルームの手配
1年以上の長期留学の場合、オフィステル、ワンルームなどのご希望もご相談ください。
※オフィステルと大部分のワンルームについては保証金が必要ですが、退出時によほどのことがなければ全額そのまま返金されます。
保証金(30万円~200万円)を預けて毎月の家賃を下げて、ワンルームなどに住むことも視野に入れると良いでしょう。ただし韓国語初級、入門レベルの方は難しいです。
フルオプションワンルーム(例)
保証金535,000円+家賃(月額)53,500円+仲介手数料35,000円
*保証金は基本的に全額退出時に返金されます。
*正規不動産仲介業者を仲介して安全に取引を行います。
*韓国語TOPIK2級以上の方。
なお、為替レートの大きな変動により予告なく価格が改定される場合があります。
.