国立全南大学(光州) (長期)Chonnam National University  Language Education Center  국립 전남대학교 언어교육원


■ 国立 全南大学校(光州)
 ...言語教育院 光州(全羅南道)


 韓国の優秀国立大学として認定される名門国立大学
 日本人が少なく国際色豊かな環境でのびのび韓国語を身につけられる

 学校詳細

国立全南大学校は全羅南道光州広域市に位置し、食と芸術と人情の街として栄える地方都市光州の中心的な存在。全南大学は1952年に設立され韓国大学教育協議会、韓国大学評価院の“大学機関評価認証”を取得しており優秀国立大学として認定されている。
語学堂の前身である語学研究所は1963年に設置され、2006年より現在の言語教育院となって本格的に韓国語を外国人に教える教育機関として開設されている。
日本人は少なく、中華圏からの留学生が多かったが、現在はワールドワイドな誘致を展開してアジア地域のみならずアメリカ、ドイツ、フランス、ロシア、アフリカ諸国などのさまざまな国からの留学生が増えて国際色豊かな環境となってきている。
2015年春からは最新設備の整った新校舎に言語教育院を統合し、さらなる学習環境の向上を図る。ソウルから離れ勉強に集中できる環境と、人情溢れる歴史ある光州で学ぶことは、韓国語を学ぶこととしてもとても有意義なことである。


 aah! education 料金プランへ

学校情報

 学校所在地  光州広域市北区龍鳳洞77
 開設レベル 1級~6級
 1学期 10週間 週5日(月~金) 1日4時限 1学期200時間
 授業時間 1日4時限 9:00~(午前クラス)  13:00~(午後クラス)  ※級により配属される
 クラス人数 10~15人程度
 レベルテスト 最初の学期前にクラス編成試験があります。テストはリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングが行われ、この成績と個人のニーズも含めクラスが決まりますので、基本的には必ず受講が必要です。
 出席 授業の80%(160時間)以上の出席が進級の条件のひとつとなります。 



 特徴

全南大学は、全羅南道の光州という街にあってその光州の中心となるシンボル的存在の名門国立大学です。古の時代から、光州は湖南地方の交通の起点として文化的中心地として栄えてきました。全羅南道は豊潤な土地でもあり韓国の食の中心地でもあって美味しいものが揃います。芸術分野でも詩人や書家などを多く輩出しながら、1995年より隔年で開かれている光州ビエンナーレは現代アートの祭典として広く知られています。また歴史的な意義でいえば、韓国民主主義の歴史に燦然と輝く「5・18民衆抗争」が始まった場所でもあります。韓国語を学び韓国の歴史を学んで行く中で、知っておくべき歴史的事件でもありその舞台となったところで学ぶということも意義のあることでしょう。
緑多く広大なキャンパスを持つ全南大学は、全国TOP10に入る国立大学であり、現在19の単科大学と9の大学院に世界40ヶ国を越える国から1000名を越える留学生を受け入れ4万人近い学生が在学する学校でもあります。

言語教育院は、中華圏の学生のみならず様々な国々からの留学生が増加中で、日本人は少なく、アメリカ、ドイツ、フランス、ロシア、ベトナム、アフリカ諸国等各国からの国際色豊かな環境となりつつあります。学校周辺には学生向けの安い食堂がたくさんあり、交通も含め、生活にもまったく不便がありません。全南大学は広大なキャンパスですが、基本的には平地のため、移動はそれほど苦にはなりません。また言語教育院の建物にもカフェがあったり売店があったり便利になっています。2015年春からは新築の最新鋭設備の整った校舎に移転し、いままで3箇所にあった言語教育院を統合してより緊密な連携と学生の便宜、そして学習環境の大幅な向上が図られています。各教室にはマルチメディア教育に対応した音響、視聴覚設備が完備され、ゆったりとした教室で勉強できます。
授業はオーソドックスなスタイルでまんべんなく学ぶようにカリキュラムが作られていますが、会話練習などの時間を多くとり、インプットだけでなくアウトプットも多く時間を割くようにしています。教科書は現在改良中ですが、全南大学で開発したオリジナル教科書を中心に、補助教材として延世大学の教科書を使っています。1,2時間目と3,4時間目の先生が交代して多くの韓国人先生とあたる機会を設け、講師陣は国立大学ならではの韓国語教育課程の修士・博士号取得者と韓国語養成課程の国家資格を有する豊富な指導経験を持つ教師陣で構成され、質の高い授業と小規模語学堂のメリットであるきめの細かい丁寧な指導、ひとりひとりを大切にするアットホームな指導が学生に人気です。級により授業時間が午前の場合と午後の場合があります。
各学期でトウミ制度(全南大学ではイクミ-タルミ制度といいます)があり、1週間に1度会って勉強や韓国生活を助けてくれたり、一緒にミッションを達成したりということを通じて韓国語や韓国文化の理解を深めるようになっています。
その他、韓国語の講座の他に、英語等の第2外国語教育プログラムがあり、韓国語を学びながらネイティブ講師による英会話、TOIEC,TOFEL対策コースの受講も可能です。
文化体験授業は1学期に1度大きなものがあり、伝統文化体験や遺跡巡り、K-POPダンス体験などさまざまな体験を通して韓国文化を理解できるプログラムがあり、また選択で選べるものもあります。
図書館なども国立大学として充実しており、語学堂学生も本学の学生と同様に自由に利用できるほか、他大学ではほとんど制限のある本の貸し出しも制限なく可能となっています。学食もさすが食の光州だけあって格安な値段で他の大学学食ではあり得ない充実したバランスの良い食事が可能です。語学堂からほど近い裏門から出れば、周囲にも安い食堂やカフェがたくさんあり便利です。

全南大学はまるで日本の団地のような立派な寄宿舎群があり、語学堂の学生もこれらの寄宿舎に入寮可能となります。寄宿舎は複数ありどの建物になるかは入寮時まで分からず、学期により移る場合もあります。設備等も寄宿舎により多少変わりますが、基本は二人部屋で、机、椅子、ベッド、クローゼットが2つずつあり、寄宿舎には珍しい中型の冷蔵庫が部屋内にあってルームメイトと一緒に使えます。エアコンや床暖房も完備されています。共同キッチンも利用可能です。入寮時に指紋を登録し、出入り時は暗証番号と指紋認証でセキュリティーも安心です。
年に2回、大学や大学院への説明会なども語学堂内で開かれ、進学時には奨学金等の優遇措置が多数あり、学費はもちろん寄宿舎費、生活費の支援まで奨学金として援助されます。また大学進学時に不足する韓国語力についても補助するために別途韓国語授業が受講できます。
勉強する環境はとても整備されています。
ソウルから離れてソウルでは体験できない韓国らしさ、特に全羅南道は暖かい人柄と韓国の食の中心としての美味しい食事を堪能でき、そして素晴らしい環境の中で費用も抑えつつ、国立大学ならではの高い教育を受けられる点で、ぜひお勧めしたい学校のひとつで、また通っている学生にも大変好評な学校です。







正規課程の日程

寄宿舎希望の方は、まずご相談ください。
日程は学校の都合により突然変更になる場合がありますのでご注意ください。



2020年
学期 登録締切日 レベルテスト日 ORIENTATION 開講および終講
2020.01.10 2020.03.03 2020.03.09 2020.03.09~2020.05.20
2020.04.06~2020.06.03
2020.05.01
2020.04.10
2020.05.26
2020.06.09
2020.06.01
2020.06.15
2020.06.01~2020.08.10
2020.06.15~2020.08.21
2020.08.07
2020.07.03
2020.09.01 2020.09.07 2020.09.07~2020.11.19
2020.10.30
2020.09.25
2020.11.24 2020.11.30 2020.11.30~2021.02.09
※ 定員になった場合、日程より早く締め切る場合がありますのでご注意ください
※ 締切日までにすべての手続きを終え登録を完了する必要があります。


2021年
学期 登録締切日 レベルテスト日 ORIENTATION 開講および終講
2021.01.08 2021.03.02 2021.03.08 2021.03.08~2021.05.14
2021.04.02 2021.05.25 2021.05.31 2021.05.31~2021.08.06
2021.07.02 2021.08.31 2021.09.06 2021.09.06~2021.11.12
2021.09.17 2021.11.11 2021.11.18 2021.11.18~2022.01.28
※ 定員になった場合、日程より早く締め切る場合がありますのでご注意ください
※ 締切日までにすべての手続きを終え登録を完了する必要があります。





 入学手続き

 入学資格 高校卒業以上またはこれと同程度の学歴を持つ者
 *卒業見込みで申請不可 高卒認定はビザ発給は領事判断 通信も領事判断
 授業料 1,300,000ウォン(1学期)
 入学金 50,000ウォン (審査料含)
 教材費 別途
 申請について 1学期ごとでも2学期分でも、6学期分全部でも申請、授業料の納入ができます
 登録取消 登録の取消は、学期開始前までは授業料全額、開始後全授業の1/3前までは66%、1/3を超え1/2前までは50%、1/2を超えると払い戻し不可。入学金は返金不可。
受講の延期 要相談
 寄宿舎 大学寄宿舎
2人部屋 6ヶ月で寄宿舎費 810,000ウォン ※1学期のみの場合は577,000ウォン
その他、留学保険料等の管理費用が1年で220,000ウォンかかります。
ピックアップ費用 50,000ウォン
※棟により学食費用が一部(1日1食等)別途込みで支払う場合があります。(返金可能)
留学保険 強制加入(上記)





 aah! education の国立全南大学長期留学プラン


 手続き代行手数料
   ※ 留学手続きの代行手数料です(願書作成、申請代行、入学許可書受領送付、学費納入代行、
     その他学校との交渉、諸手続のご案内、ご連絡等)
手続き代行手数料(消費税別) 36,000円

*手続き代行手数料に含まれるもの
(学校関係)…願書作成、学校申請代行、書類海外送付費用、学費海外送金手数料、海外送金代行、学費納付代行、ビザ必要書類ご郵送、その他学校申請にかかるすべての費用
(滞在先関係)…滞在先手配、滞在先家賃代行支払い(初回)
(訪韓日)…学校による仁川空港からの送迎および入寮サポート可能(別途5,000円)
(その他)…現地ソウル事務所での日本人スタッフの基本サポートサービス



 滞在先パック  (当社のお申し込み基本プランです)
    学費(1学期分)と滞在先の費用(1学期分<3ヶ月分>)がパックになっています
滞在先 学費合計
寄宿舎 2人部屋(1学期) 195,300円
寄宿舎2人部屋(2学期) 352,900円
ご希望によりコシテルも可能 ※要相談
※寄宿舎は2学期単位(春夏あるは秋冬)で申請すると割引がありお得です。夏秋、冬春の組み合わせでは出来ません。
 



 お支払は、手数料+滞在先パックの金額が総額となります。




 滞在先手配が不要な方は、手数料+以下の学費が総額となります。

   学費(1学期)... 129,900円(入学金込み) 2学期目からは125,000円


    なお、為替レートの大きな変動により予告なく価格が改定される場合があります



アー!エデュケーション

■日本本社
〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-13 
神田第4アメレックスビル403

TEL 03-5577-2114
*平日 10:00~20:00
TEL 03-4590-8393
*休日 10:00~20:00

FAX 03-5577-2115

 営業時間(年中無休)
 10:00~20:00



■韓国現地支社
〒04104
서울시 마포구 신촌로128
적암빌딩 3층
TEL 02-702-2753
FAX 02-716-1854

Juckam building 3F,
128 Shinchon-ro, Mapo-gu,
Seoul (〒04104)



customer@aah-e.net
www.aah-e.net