弘益大学校 (長期)Hongik University Internationl Language Institute  홍익대학교 국제언어교육원


■ 弘益大学校(ホンデ)
  国際言語教育院 韓国語教育部 ...西地区

 多くの芸術家やデザイナーを輩出する韓国随一の芸術系総合大学の名門
 自由で誰でもが学びやすい雰囲気の語学堂、トウミやサークル活動が充実


 学校詳細

弘益大学校(ホンイッテハッキョ)は、1948年に開校され、現在9のの学部と38の学科、12の大学院を持ち、特に美術学部、デザイン学部、建築学部は有名で、そのレベルは国内で他校を圧倒しています。そのため韓国で芸術関係に進みたいなら、韓国芸術界へ大きな影響を及ぼしているこの弘大をまずは目指せと言われ、芸術家やデザイナー、建築家のたまごたちが学校の内外にあふれています。
弘益大学韓国語教育部は、2002年、グローバル化に合わせ韓国語の研究及び外国人に韓国語を教育することを目的として設立。新しく規模も小さいですが、最近めきめきと韓国語教育の評価を高めており、自由で誰でもが学びやすい雰囲気で特に初級の学生に人気。また新入生のみではなく在校生も継続して申請できるトウミ制度や大学のサークル活動にも参加できるのが魅力。




 aah! education 料金プランへ

 学校情報

 学校所在地  ソウル特別市麻浦区上水洞72-1 国際教育館V棟
 開設レベル 初級1~高級2(6段階) 
 1学期 10週間 週5日(月~金) 1日4時限 1学期200時間
 授業時間 1日4時限 9:00~13:00
 クラス人数 12~14人程度 (韓国語の実力、国籍、性別等で編成)
 レベルテスト 最初の学期前にクラス編成試験があります。必ず受講が必要です。ただし入学後に級を変更できる場合があります。
 出席 授業の80%(160時間)以上の出席が、進級およびビザの条件のひとつとなります。 
 進級 各学期に中間、期末試験があり、話す、聞く、読む、書くの4つの項目で構成されています。中間、期末試験の平均が70点以下、各項目が60点以下の場合は進級できません。


 特徴

国際言語教育院、韓国語教育部は、弘益大学の南門の外、上水駅近くに位置する建物にあり、事務所および1~3級の一部までがこちらの建物、3級~6級までは旧来利用している南門を出てすぐのレンガ造りの建物を利用しています。

この学校の特徴は、講師と学生の距離が近く、自由で誰でもが学びやすいということでしょう。 韓国語教育部の講師陣はすべて修士以上の学歴を持ち、韓国語教授法の専門教育を受け、韓国語についての知識は勿論のこと豊富な教育経験を通じて効率よい学習指導で学生が韓国文化に適応できるように手助けをしており、その点の学生の評判も良いです。新しい建物は、教室が新しくなったため、各教室に大型のモニターが設置され、マルチメディア教材を中心に新しいタイプの授業を行っています。
現在、1、2級は完全オリジナルの教科書、3、4級はオリジナルですが、まだ出版状態ではなく準備段階のプリント製本の教科書、5級はソウル大、6級は延世大の教科書を使用しています。弘益大学のオリジナル教科書は、文法の教科書と活用の教科書に分かれており、1、2時限目は文法の教科書、3、4時限目は活用の教科書を用いて勉強します。活用の教科書はスピーキング、ヒアリング、リーディングが一緒になった教材で、1、2時限目に習った文法をすぐにそれらに連動させて活用練習する仕組みの、とても学びやすい良くできた教科書を使っています。ですので、弘益大学の授業を最大限活かせるのは現在は1~4級の授業だと言えます。5、6級はまだしばらく時間がかかりそうです。
教科書を実際に精査してみますと、質、量とも若干やさしめで延世大学や韓国外国語大学、漢陽大学、建国大学などと比較しますと少し弱い部分も見受けられますが、逆に学びやすさという点では、特に1、2級の教材は素晴らしいと感じました。5、6級にそのまま進むと、教材が級にソウル大学や延世大学のものになり質、量が増えるので若干戸惑いとギャップが大きい気はしますが、それ以外は弘益大学で学んでも十分な実力がつく内容となっています。
1~3級では午後に無料の補習授業があり、授業について行くのが大変な学生も週に2回の補習授業で補講可能です。希望制というより先生が補習授業を勧めたりするようですので安心して授業に通えます。また、有料(20万ウォン)で、TOPIK対策の午後授業に参加可能で、最終日に行う模擬テストで一定の成績を取れば10万ウォンを奨学金として返金して貰えます。TOPIK対策クラスは多くの学校が行っており特別なものではありませんが、奨学金で半額になる点は良いと思います。
よく弘益大学は小規模で日本人がいないという古い情報を聞いてこられる方がいらっしゃいますが、最近は日本人がとても多い学校です。比率平均30~35%程度で推移していましたが最近はもう少し増えています。留学に対して不安が大きい方は安心感があるかと思います。

韓国語教育部の学生も、弘益大学の中央図書館、コンピュータ室、保健室、プール、トレーニングルーム、バスケットコートなどの多くの施設を利用することができます。1学期に2回、文化授業があるのも特徴で、見学授業と体験授業があります。
また韓国語教育部では留学生トウミ制度を実施しており、弘益大学在校生が一学期の間を通して定期的に留学生を手助けしてくれます。 他の学校でトウミ制度が縮小される中、現在は新入生、在校生すべてが申請可能で、毎学期申請可能です(ただし夏や冬など本学の学生が休みに入る時はマッチングできない場合もありますが特に新入生は優先されます)。これは本校の大きな特徴の二番目になります。
そして第三の特徴として、クラブ(部活)活動も盛んで、韓国語教育部の学生も、公演関係、レジャー関係、運動関係などの56のクラブ活動に参加することができます(※国際言語教育院で2級程度から参加できます)。これは生きた韓国語や専門用語などの勉強にもなりますし、韓国人の友達もできやすくぜひおすすめしたいと思います。
新しい建物にはコンピュータ室があり、アルバイト学生が常駐して学生のお手伝いもしてくれます。教材のCDを取り込んだりも可能です。数もかなりあり、整備されたばかりで機種も新しいので便利に利用できると思います。まだ建物内の施設がすべて完成しているわけではなく、カフェテリアやミニ図書室などは一部運用中で現在準備中ですが、自習室やコンピュータ室、その他の相談室やセミナー室、ミーティングルームなどはすでに稼働しています。
語学堂での奨学金制度として、成績が各級の約10%上位者は授業料の10%、各級の上位2位者は授業料の50%、1位者は授業料の100%の奨学金を受けられますので、比較的受けやすい方だと言えます。
また、弘益大学は韓国トップの芸術大学の名にふさわしく、校舎内外で1年中芸術関連の行事が行われています。弘益大学前では毎年10月に美大生が中心となり、地域住民とともにコリ(道端)美術展を開催します。美術展が開かれると通り全体が壁画作品、美術作品などで埋め尽くされ、通りが一つのギャラリーに変わり、各種パフォーマンスなども見ることができます。最近では、弘益大前の公園で開かれているフリーマーケットを中心に、衣類やアクセサリーなどを販売する露店や商店が並び、これもまた一つの弘大前の名物となっています。
そして弘益大学の魅力は周辺環境にもあります。 独特で個性あふれるカフェやレストラン、クラブ、ライブハウス、バー、小さな美術館、画廊などが広範囲にたくさんあり、学生たちが集まり飲み、語り、毎晩とても賑わい、魅力いっぱいの街で楽しい留学生活が約束されています。
隣の新村(シンチョン)駅には梨花女子大学、西江大学もあり、この一帯にもコシウォン、コシテル、ワンルームなども多く、学生生活がしやすい環境にあります。落ち着いた学習環境を望む方やバリバリ勉強するという方よりも、学生生活、韓国ライフを満喫しながら楽しく語学を勉強したいという生活エンジョイ重視型の留学を希望される方に向いた学校かと思います。







 正規教育課程の日程

日程は突然変更になる場合がありますのでご注意ください。



2017年
学期 登録締切日 レベルテスト日 ORIENTATION 開講および終講
2017.02.17 2017.03.08 2017.03.08 2017.03.15~2017.05.23
2017.05.19 2017.06.07 2017.06.07 2017.06.14~2017.08.22
2017.08.18 2017.09.06 2017.09.06 2017.09.13~2017.11.21
2017.11.17 2017.12.06 2017.12.06 2017.12.13~2018.02.20
※ 春学期登録開始日01.02  夏学期登録開始日04.03  秋学期登録開始日07.03  冬学期登録開始日10.10
※ 定員になった場合、日程より早く締め切る場合がありますのでご注意ください




 入学手続き

 入学資格 高校卒業以上またはそれに相応する学歴所持者
 授業料 1,450,000ウォン(1学期) ※2017年1月現在
 入学金 50,000ウォン
 教材費 別途
 申請について 1学期ごとでも2学期分でも、6学期分全部でも申請、授業料の納入ができます
 登録取消 登録の取消は、開校前までの場合は授業料の100%、開講後1週間以内の場合は授業料の70%、2週間以内の場合は授業の50%が払い戻され、それ以後の払い戻しはできません。
留学保険 加入義務あり(留学保険であれば特に指定なし)



 aah! education の弘益大学長期留学プラン


 手続き代行手数料
   ※ 留学手続きの代行手数料です(願書作成、申請代行、入学許可書受領送付、学費納入代行、その他学校との交渉、
     諸手続のご案内、ご連絡等)
手続き代行手数料 32,000円


 現在お申し込みの方は、合計額からさらに3,000円割引のキャンペーン実施中です!
 手数料割引



 滞在先パック  (当社のお申し込み基本プランです)
    学費(1学期分)と滞在先の費用(1学期分<3ヶ月>)がパックになっています
滞在先 学費合計  
ハイスタンダード
フルオプションコシテル
351,700円  C   
スタンダード
コシテル、コシウォン TL/SW 個室内

318,700円
エコノミー
コシテル、コシウォン TL/SW 個室内
306,400円
ロープライス
コシテル、コシウォン TL/SW 共同
269,500円
1学期以上のお申し込みは、追加学期数分のB2をプラスします 

   ※ 滞在先費用については、基本的に3ヶ月分承ります。詳しくはご相談のうえ後日お決めください
   ※ 滞在先ランクについては、こちらをご参考にお考えください

 お支払は、手数料32,000円+滞在先パックの金額が総額となります。

1年以上の長期留学の場合、オフィステル、ワンルームなどのご希望もご相談ください
※ オフィステルと大部分のワンルームについては保証金が必要ですが、退出時によほど
のことがなければ全額そのまま返金されます
保証金(30万円~200万円)を預けて毎月の家賃を下げて、ワンルームなどに住むことも
視野に入れると良いでしょう。ただし韓国語初級、入門レベルの方は難しいです。
フルオプションワンルーム(例) 
保証金500,000円+家賃(月額)55,000円+仲介手数料45,000円など
*保証金は基本的に全額退出時に返金されます
*正規不動産仲介業者を仲介して安全に取引を行います
*韓国語TOPIK2級以上の方



 滞在先手配が不要な方は、手数料32,000円+以下の学費が総額となります。

   学費(1学期)... 150,600円(入学金込み) 2学期目からは146,700円

    なお、為替レートの大きな変動により予告なく価格が改定される場合があります


 

h


アー!エデュケーション

■日本本社
〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-13 
神田第4アメレックスビル403

TEL 03-5577-2114
*平日 10:00~20:00
TEL 03-4590-8393
*休日 10:00~20:00

FAX 03-5577-2115

 営業時間(年中無休)
 10:00~20:00



■韓国現地支社
〒121-806
서울시 마포구 신촌로150
신촌포스빌 523호

TEL 070-8955-1854
MBP 010-9925-2753

523,Shinchon Posville,
150 Shinchon-ro, Mapo-gu,
Seoul (121-806)


customer@aah-e.net
www.aah-e.net