釜山外国語大学(釜山) (長期)Busan University of Foreign Studies  Center For International Affairs Korean Language Course  부산외국어대학교 국제교류센터


■ 釜山外国語大学校(釜山)
 ...国際交流センター 韓国語課程 (慶尚道)


 韓国釜山の三大名門大学のひとつであるグローバル大学
 設備、教育メソッドなどすべてが新しい挑戦、
高いレベルの教授陣が揃う

 学校詳細

釜山外国語大学校は、1981年に設立、2014年にキャンパスを南山洞に移転し、外語大ならではのヨーロッパ米州大学、アジア大学などの語学学部を中心に人文社会大学では人気の韓国文学、映像メディア、歴史観光学科、その他経済、理工系学部など特徴ある大学と、て通訳・翻訳をはじめとする大学院には、36か国180の大学と交流協定を結び毎年700名程度の外国人が学ぶ。釜山外国語大学を一言で表せば「新しい挑戦」という言葉が浮かぶ。施設設備が新しいのはもちろんだが、すべてにおいて新しい試みが多いのが特徴である。
韓国語を学ぶ国際交流センターも設置されてまだ10年余りであるが、オリジナルあふれる独自の教科書を中心にした統合学習メソッド、マルチメディア教材を駆使し、情熱あふれるレベルの高い教師陣がコミュニケーションをしっかりとれる人材育成のために努力している釜山では注目の学校である。

 aah! education 料金プランへ

学校情報

 学校所在地  釜山広域市金井区金泉路485番ギル65
 開設レベル 1級~6級
 1学期 10週間 週5日(月~金) 1学期200時間
 授業時間 月~金:1日4時限 9:00~12:50
 クラス人数 10~13人程度
 レベルテスト 最初の学期前にクラス編成試験があります。主にこの成績により配属級とクラスが決まりますので、基本的には必ず受講が必要です。
 出席 総授業時間の80%以上の出席と試験成績が平均70点以上が進級の条件となります。 



 特徴

釜山外国語大学は、釜山地区の三大名門大学と言って良い学校ですが、この三つの有名大学のうち、現在語学堂として最も韓国語教育という意味でレベルを上げてきているのがこちら釜山外国語大学です。
2014年に移転し、新しく美しいキャンパスに移り、設備施設は最新鋭の設備が整っています。外見はヨーロピアン調の建物群は、緑に囲まれたキャンパスにひと際映え、美しく、誰でもが通ってみたいなと憧れるような雰囲気を持っています。釜山外国語大学は、山の中にあり交通が不便と聞くかもしれませんが、実際は、最寄り駅からシャトルバスが5分間隔で走り、シャトルバスに乗って5分でキャンパスに到着します。最寄駅の南山駅(地下鉄1号線)から釜山大駅まで8分、東菜駅まで14分、西面まで25分ですから、この程度なら不便とは全く言えない立地であるどころか、キャンパスは緑に囲まれ静かな環境で勉強に集中できる、素晴らしい立地です。
授業はかなり他校との違いがあり特徴的です。通常は、文法と読解の授業が中心になりますが、釜山外語大学はスピーキング、リスニング、リーディング、ライティングという4科目を、それぞれの科目ごとに別の講師が教えることで、きめの細かい授業を行っています。会話、コミュニケーションを強く念頭に置いて統合された中級のオリジナル教材など独創的な教材とパワーポイントや映像などマルティメディアを多用してわかりやすい授業を展開、また講義室は語学堂も大学もガラス張りで外から見える構造にすることで、講師も学生も緊張感をもって授業を行っており、人気講師などの授業は他の講師が廊下から見学してパワーポイントを参考にしたりと、オープンかつ新しい発想をもって高いレベルを目指そうとしている姿勢が感じられます。授業はオーソドックスな1日4時限、週5日の200時間制で学びやすいですが、できれば2学期単位で落ち着いて勉強されることをお勧めします。現在学生数は語学堂全体で140名~150名程度と小規模で1クラスが5人~13人程度、語学堂には日本人が現在3名ほどしかいないのも利点でしょう。ただし国際交流センターには日本人の先生や日本語が話せる先生も多く、安心して留学生活を送ることが可能です。TOPIK(韓国語能力試験)対策授業は、無料でも行われており、別途有料の午後授業でも提供されて万全を尽くしています。
語学堂ではクラスごとの成績優秀者に10%の奨学金、学期皆勤賞で10%の奨学金と、ちょっとがんばると毎学期20%の奨学金が貰えるというのもコストを抑えたい留学生には嬉しいことでしょう。
コストを抑えるという点ではもうひとつ、学校がアルバイトを紹介してくれる制度があります。しかも学内のコンビニや学内食堂などの学内施設でできるので安心で働きすぎない(学習の妨げにならない程度に抑えられる)という利点があります。(学外のアルバイトも紹介してくれます)半年単位での申し込みメリットはまだあり、広めの2人部屋、ジム、寄宿舎食堂、自習室、休憩室、個人用宅配ボックス、洗濯室その他が完備された最新の寄宿舎が半年単位ですと破格に安く、安い学費と相まって相当コストを抑えた留学が可能になります。寄宿舎は通常に申し込み期間であればほぼ100%入寮可能で、外国人は規則違反を繰り返したりしない限りは優先されますので語学堂や大学に通う間ずっと申請可能なのも地方ならではの魅力です(現在さらに外国人棟を建設着工中)。
文化体験授業は1学期に1回行い、それ以外にスピーチ大会や演劇大会などの行事があります。釜山外国語大学は日本学科等がありますから、バディー制度(トウミ)は3月と9月に募集があり、希望すれば1対1で必ず行うことができます。本学の学生の休みに重なる夏と冬はISAというサポーターズが積極的に言語交換や国際交流の助けをしてくれます。ある程度韓国語ができるようになれば、ボランティア活動への参加や、学内のサークル活動にも参加することができます。
大学や大学院への進学は厚くサポートされています。多くの奨学金制度や大学進学後の韓国語の単位授業提供なども充実しており、また国際交流センターが進学のバックアップもしてくれるので心強いと思います。
ソウルから離れて第二の都市釜山での留学生活は、ソウルとは違う体験も多いことと思います。
ここまで書いてきましたが、当社がこれまで釜山の学校をご紹介してこなかったのは、やはり方言の問題が一番にあるからです。韓国語を使っての仕事に就きたい、韓国語を生かしたいという要求の中ではやはりできるだけ、そして特に初級のうちは標準語環境での学習を当社ではお勧めしています。そのためこれまで釜山の学校はご紹介してきませんでした。実際、街中はもちろんですが、キャンパス内も事務室なども方言は強いです。先生は気を付けていらっしゃいますが、まったくでないというわけではないです。
ただ、現在は様々なニーズがあるのも事実です。釜山で就職あるいは結婚、お住まいになるなどの方も多いですし、釜山語などの本が売れているように標準語とは違った魅力に惹かれる方もいらっしゃいます。ですので今回、当社でもそのようなご希望のある方に対しては釜山の学校をご紹介することを決めました。ですが当社がご紹介するのはどこでもというわけではなく、最もきちんと勉強できるのではないかと思われる学校を選んでご紹介したいと思い、釜山外国語大学をご紹介します。
釜山という土地で勉強したい、安い学費で、でも韓国語はしっかり勉強したいという方にはこちらをご検討くださるとよいと思います。







正規課程の日程

日程は学校の都合により突然変更になる場合がありますのでご注意ください。


2017年
学期 登録締切日 レベルテスト日 ORIENTATION 開講および終講
2017.11.06 2017.11.24 2017.11.27 2017.11.27~2018.02.06


2018年
学期 登録締切日 レベルテスト日 ORIENTATION 開講および終講
2018.01.30 2018.02.25 2018.03.05 2018.03.05~2018.05.13
2018.03.31 2018.05.17 2018.05.21 2018.05.21~2018.07.31
2018.05.31 2018.08.30 2018.09.03 2018.09.03~2018.11.15
2018.09.30 2018.11.22 2018.11.26 2018.11.26~2019.02.01
 ※ 定員になった場合、日程より早く締め切る場合がありますのでご注意ください
 ※ 受付 春01.01、夏03.01、秋05.01、冬09.01
 ※ 締切日までにすべての手続きを終え登録を完了する必要があります。



 入学手続き

 入学資格 高校卒業以上
 授業料 1,200,000ウォン(200時間)※2017年1月現在
 入学金
 教材費 別途 25,000~30,000ウォン程度
 申請について 1学期ごとでも2学期分でも申請、授業料の納入ができます
 登録取消 登録の取消は、学期開始前までは授業料の90%、学期開始後1週間以内は70%、それ以降は払い戻し不可。
 寄宿舎 寄宿舎(学生生活館) ※2017年度改定

学内寄宿舎2人部屋 
 (シャワー、ベッド、机、椅子、クローゼット、WIFI)、共用ジム、
 休憩室(電子レンジ、テレビ、無人宅配機)、洗濯室、コンビニ、カフェテリア)
*6ヶ月(2学期)寄宿舎費 1,246,000ウォン(+保証金100,000ウォン)
春夏 3月~8月中旬 / 秋冬 9月~2月中旬(未確定)
別途:食券(定期券)594,000ウォン(定期なしで1食単位食券3,300ウォン)
*3か月(1学期)の場合寄宿舎費791,000ウォン(+保証金100,000ウォン)
 ただしこれは4か月基準ですので一部返金可能です

学外寄宿舎2人部屋
 (シャワー、ベッド、机、椅子、クローゼット、WIFI、冷蔵庫、ベランダ)、共用ジム、
 共用キッチン(IH、冷蔵庫、テーブル)、休憩室(電子レンジ、テレビ)、洗濯室
*6ヶ月(2学期)寄宿舎費 1,300,000ウォン(+保証金100,000ウォン)

※ 2018年春学期より寄宿舎(校内、校外、ワンルームの指定はできません)を当社では100%可能となりますが、お早めにお申込みいただく必要がございます。
留学保険 現時点では任意 ※2017年春学期現在





 aah! education の釜山外国語大学長期留学プラン


 手続き代行手数料
   ※ 留学手続きの代行手数料です(願書作成、申請代行、入学許可書受領送付、学費納入代行、
     その他学校との交渉、諸手続のご案内、ご連絡等)
手続き代行手数料(地方) 35,000円

 aah! educationでお申込みの方は、合計額からさらに5,000円割引の奨学金キャンペーン実施中です!
 


 滞在先パック  (当社のお申し込み基本プランです)
    学費+滞在費の費用がパックになっています
滞在先 学費合計  
寄宿舎 2人部屋(1学期)3か月 217,800円    C     
寄宿舎2人部屋(2学期)半年
390,200円
※ 2学期単位で申請すると割引があり大変お得です。
 
  ※ 2018年春学期より寄宿舎(校内、校外、ワンルームの指定はできません)を当社では100%可能となります。
  ※ 1学期のみの場合には、寄宿舎費が一部返金されます。
  ※ 校内寄宿舎、校外寄宿舎の指定はできません(希望は可能)。校外寄宿舎(ワンルーム型)の場合5,700円の追加になります。
  ※ 訪韓日当日は、釜山金海空港に学校より送迎バスがありますので、こちらをご利用いただき入寮することになります。



 お支払は、手数料35,000円+滞在先パックの金額が総額となります。



 滞在先手配が不要な方は、手数料35,000円+以下の学費が総額となります。

   学費(1学期)... 125,000円

    なお、為替レートの大きな変動により予告なく価格が改定される場合があります


アー!エデュケーション

■日本本社
〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-13 
神田第4アメレックスビル403

TEL 03-5577-2114
*平日 10:00~20:00
TEL 03-4590-8393
*休日 10:00~20:00

FAX 03-5577-2115

 営業時間(年中無休)
 10:00~20:00



■韓国現地支社
〒121-806
서울시 마포구 신촌로150
신촌포스빌 523호

TEL 070-8955-1854
MBP 010-9925-2753

523,Shinchon Posville,
150 Shinchon-ro, Mapo-gu,
Seoul (121-806)


customer@aah-e.net
www.aah-e.net